スポンサーリンク

アイテープとアイプチどちらがおすすめ?

アイテープとアイプチ、どっちが良いんでしょう?

  • アイプチは液体の糊でまぶたをくっつけて二重まぶたにする道具です
  • アイテープはまぶたにテープを貼ることで二重のラインでまぶたが折りれやすくなる道具です

私はアイプチのみをずーっとし続けていたんですが、アイプチには「皮膚が伸びたり荒れる」という難点があります。

なので、アイプチよりはアイテープを使った方が皮膚が伸びにくくて良いと思います。


しかし、まぶたの脂肪が多くて厚い方はアイテープではなかなか二重まぶたになりません!
 まぶたが重い方はまずアイプチで癖をうっすらつけてから、アイテープにチャレンジすると良いと思います。

アイプチを長いこと使用しているとうっすら二重の線がついてきます。

まぶたにうっすら線が出てきたなぁ・・・と思ったら、アイテープにチャレンジしてみましょう。
最初は100均などに売っているアイテープで練習してみるといいですよ(*´∀`*)
絆創膏をアイテープの形に切って練習してみるのもOK!
セロハンテープで練習した、なんて人もいます。


■アイテープのデメリット
アイテープは「テープ」なので、貼っていることがばれやすいのが難点です。
なので、ずっとアイプチを使用するのではなく、自宅ではアイテープで過ごすようにすると肌にも優しく、まぶたにも少しは優しいのではないでしょうか。


後、もう1つ、アイプチとアイテープ、どっちがいいのかなぁ・・・と迷った時は、「メザイク」というアイテムも使ってみてください。

「メザイク」は、アイテープやアイプチとも違った二重まぶた用の化粧品アイテムで、極細のストレッチファイバー(粘着性のあるもの)を二重のラインに押しながら貼り付けることでかなり自然な二重まぶたが出来ます。
通常の糊のアイプチとは使用方法が違うので、慣れるまで難しいですが、コツをつかむとかなり自然な二重でいられるので、かなり評判が良いアイテムです。


「メザイク」も、アイプチ初挑戦のまぶたが重い方には少し難しいと思いますので、糊のアイプチでの二重まぶた生活が1ヶ月くらい経った後に挑戦してみるとやり易いと思います。


楽天市場のメザイクの口コミを見てみる

Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿