スポンサーリンク

ローヤルアイムのコツ

ローヤルアイムのクチコミにも良く書かれているんですが、ローヤルアイムはコツをつかむまでが難しいんですよね。

今日はローヤルアイムのコツについて書いていきたいと思います(*´∀`*)


ローヤルアイムを使ってもうまく二重にならない・・・まぶたが腫れぼったくなる・・・という方は、「瞼が折り込まれず、二重にならなかった」とゆうことだと思います。

コツがつかめない最初のうちは、

  • ローヤルアイムを塗る量
  • 乾くまでまぶたを動かさない


以上の2点を考えながら練習してください。

最初のうちは、沢山の量を塗ったほうが成功しやすいです。
ローヤルアイムを塗ったら、目線を動かさないこと、これも綺麗に二重になるコツです。
目線は下に向けて、乾くまで動かさないようにしましょう!!

ローヤルアイムを塗る量は、慣れてきたり、まぶたの状態で適量が違うので、色々試してみるといいと思います。

一番のポイントは、乾くまで動かさないことです。

まぶたを伏せがちにすると、あごも一緒に下がって下を向くようになってしまいがちですが、あごは上げて目は伏せる・・・とゆうかんじで乾かしてみてください。

Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿