スポンサーリンク

アイプチのやり方

アイプチで二重まぶたにするやり方を写真つきで紹介します。
アイプチで二重まぶたにするやり方がわからないうちは、失敗してアイプチで二重まぶたにするのが難しいと思いますが、何度かチャレンジすると必ず綺麗な二重のラインが作れるようになるので、頑張って練習してみましょう!

アイプチのやり方

アイプチのやり方

(1)まぶたの化粧・汚れをオフする
アイプチをする時は、先に化粧をするとアイプチがはがれやすくなったり、白く浮いてたりします。
なので、ファンデーションなどの化粧はアイプチの後にすることをおすすめします
アイラインを引く方は、アイラインだけ先に引いておいた方が良いです。


(2)アイプチに付属しているプッシャーやアメピンで二重のラインを決める
この二重のラインは、欲張りすぎて幅を広くするとかえって不自然な二重になってしまいます。
アイプチで二重まぶたにする場合、平行二重より、末広がり型の二重にしたほうが自然になります。

プッシャーは中央~目尻にスライスさせる感じで押し当てると、二重のラインがでてきます。
自分の目に合ったラインを決めてください。

二重のラインを探す


こんな感じで目尻にプッシャー(私はアメピンでしてます)をあてると綺麗にできます。


(3)アイプチの糊を目頭~中央に塗る
アイプチの糊は、目尻につけない事がポイントです。
ラインを付けたら、そのラインに沿うようにアイプチの糊を目頭~中央に塗ります。
アイプチの糊は2ミリ幅位付けます。
ここで糊をつけすぎると綺麗な二重になりません。


(4)アイプチの糊が乾いたら、プッシャーを目尻にあて、目を開く
アイプチの糊が少し乾くまで目を閉じてしばし待ちます。
上の写真のように、目尻にプッシャーを当て、思いっきり目を開き、アイプチの糊をまぶたにくっつけます。

プッシャーを押し当てる場所にアイプチの糊があると、アイプチののりがプッシャーにくっついてしまい、綺麗な二重ができません。
アイプチのやり方のコツはプッシャーで押さえる位置です。


(5)アイプチがまぶたにくっついたら二重のラインを押して整える
アイプチののりが乾いた後に二重のラインを押すことで、二重のラインがグッとしまります。
「なんだかくっつきが悪いなぁ」と思ったら、二重のラインの上から再び少量のアイプチを付け、もう一度プッシャーで押して二重のラインを強くしましょう。


アイプチのやり方のポイント

アイプチをする時のポイントは、

  • 二重の幅を欲張って広く取り過ぎない
  • アイプチの糊は沢山つけない
  • プッシャーで押さえる位置は、アイプチの糊が付いていないところ
  • アイプチをまぶたに塗ったら半乾きになるまで待つ

といったところです。
気をつけて欲しいのは、アイプチをオフする時は必ず化粧落しやアイプチオフ専用のものを使うことです。
最初はうまくいかなくて何度もやり直すと思いますが、アイプチを指で引っ張って取ることだけは辞めましょう。

まぶたが伸びる原因になります。(体験実証済みです(TωT) )

アイプチをするなら、まぶたケアを忘れずにしましょう!

Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿