スポンサーリンク

メザイクでする二重まぶたのやり方・コツ

メザイクとは、アイプチともアイテープとも違う、ファイバータイプの二重用化粧品です。

やり方にコツが要りますが、使い慣れると綺麗に、自然な二重になるので、くっつけるタイプのアイプチより人気です。

頑固な一重まぶたでもコツをつかめばメザイクで綺麗な二重まぶたが作れます。

メザイクで二重にするコツ

メザイクのやり方・コツ

(1)まぶたの化粧や汚れをオフします。

メザイク(ストレッチファイバー)は皮脂となじんで肌への密着度が高まるので、すっぴんの状態でつけないと取れやすくなります。


(2)プッシャーやアメピンでまぶたを押さえてなりたい二重のラインを探します。

この二重のラインは、欲張りすぎて幅を広くするとかえって不自然な二重になってしまいます。
メザイクやアイプチで二重まぶたにする場合、平行二重より、末広がり型の二重にしたほうが自然になります。


(3)二重のラインが決まったらストレッチファイバーを左右に8センチほど引き伸ばして決めた二重のラインに強く押し当てます。

ここでのメザイクのコツは、作りたい「ふたえライン」よりも長めに貼ることと、最初にまぶたの中央に当て、左右に少し伸ばしながら押し当てることです。
左右に伸ばしながら貼ったら、目頭と目尻部分を人差し指と中指で押さえて、プッシャーで二重のライン軽く押したりなぞったりして皮膚にメザイクを押し付けます。


(4)両端の余った余分な部分をカットして、両端をプッシャーで押し当てます

ここでのメザイクのコツは、両端の余ったメザイクをまぶたを切らないように注意してギリギリのところで切ります。
きった後、両端が少し浮いた感じになるので、プッシャーでメザイクを伸ばす感じで押し当てます。

両端の切ったところが一番はがれやすいので、両端の浮いているところに(まぶたにつく裏側に)アイプチののりを付けて少し乾かしてからプッシャーで押すとかなり自然になります。


メザイクでもなかなか二重にならない方は、メザイクをまぶたにつける前にアイプチを薄く二重のラインに付けておくとかなり良いです。
アイプチを先につけておくときのコツは、少量を付けること、乾く前にメザイクを付ける事です。アイプチが乾いてからだと貼り付きにくいし取れやすくなります。


メザイクの口コミに、メザイクのやり方やコツを書いている方もいるので参考になると思います♪
楽天市場のメザイクの口コミを見てみる

Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿