スポンサーリンク

アイプチで二重を作る危険性・デメリット

私は高校生の頃から約10年間アイプチで二重にメイクしていたんですが、今はアイプチを卒業しました。

二重になったからアイプチを止めたわけではなく、妊娠がきっかけで肌が弱くなり、どんな種類のアイプチを試してもうまくいかず、まぶたが荒れてしまってアイプチで二重にしたくても出来なくなってしまい、そのままアイプチをしなくなりました。

アイプチのデメリット

妊娠の為仕事も辞めて、専業主婦になっていた時期だったので、今までバッチリメイクしか見せたことの無い人に会う機会も少なく、そんなに人目を気にしなくていい環境になったという助けもあったので辞めれたのかなぁと思っています。



アイプチで二重にすることの危険性とは?

アイプチをする前より目が小さくなってる!!??

と、アイプチを辞めて気付きました。

もともとは奥二重だったんですが、長年アイプチで皮膚を引っぱっていたせいで奥二重のあとは消え去ってしまっていたんです。

しかも、まぶたを引っぱっていたせいかまぶたの皮が薄いと言うか伸びていると言うか・・・

皮膚が荒れなくなったので、久しぶりにアイプチをしてみると、ラインが定まらず、沢山ラインが出来てしまう感じになり、なんだかうまく二重に出来なくなりました(。´□`)


それから本当にアイプチを辞めて、今はもう一重の自分にもなれました。


アイプチをし続けても二重の癖が付かない場合、まぶたの具合が悪くなるデメリットがあるので、あまり長期間の間アイプチをすることはおすすめできないなぁ・・・と感じます。

Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿