スポンサーリンク

まぶたの脂肪を燃焼させるマッサージ

二重まぶたに自力でなる方法、それはまぶたの脂肪を落とすことです。

色々調べてみたのですが、まぶたをマッサージすることで、脂肪が落ち、二重になりやすいまぶたえと変わっていくことが分かりました。

一重のまぶたは、二重のまぶたより脂肪が付いているので、二重になりにくいんです。

なので、まず最初のステップは、「まぶたの脂肪を落とすマッサージ」でまぶたの脂肪を燃焼させましょう!! 
まぶたの脂肪を落としたい



二重マッサージについて色々調べてみて思ったのですが、まぶたを指で強くマッサージすると、皮膚が伸びてしまう恐れがあるんです。

まぶたの皮膚が伸びてしまうと、二重のラインが付きにくくなってしまいます。
しかも、まぶたを指でマッサージしすぎると、まぶたが乾燥してカピカピになってしまった・・・なんてトラブルもあるので、指を使った二重マッサージは素人が知識も無く闇雲にすると危険なんじゃないか・・・と思います。

まぶたの脂肪を燃焼させるには、指でマッサージするのではなく、目を大きく開いたり閉じたりしてまぶたを動かす運動をするのがトラブルも無くおすすめです。

まぶたの脂肪を燃焼させて、目を大きく開ける運動をしていくことで、うっすら二重の線が付いてきます!
調べた情報ですが、紹介しておきます。


まぶたの脂肪を燃焼させるマッサージ 目を大きく開く方法


まず、まぶたの脂肪を燃焼させるために、指は使わず目を大きく開けることでまぶたの脂肪を燃焼させ、脂肪を落とし、二重のラインをつけていきます。

一重まぶたの人は、まぶたの脂肪が多いので、必然的に目の開き方が小さくなってしまっています。
意識して目を思いっきり大きく開けることで、まぶたの脂肪を燃焼させ、二重に近づけましょう!

まず、目を閉じ、上目使いになるように大きく目を開けます。
目を思いっきり開ける時は、眉毛も一緒に上げるのではなく上目づかいになるように、まぶただけ上げる感じです
上目遣いで大きく目を開けることで、まぶたが動いている感じがすると思います。
この目の開け方を意識して行うことでまぶたの脂肪が燃焼していき、まぶたがすっきりしてきて、自力で二重になりやすいまぶたになっていきます。

上目使いに目を大きく開ける運動を続けると、うっすら線が残るようになってきます。
私は今うっすら線が付いている状態になっています。
この線が二重になっていく線なので、二重になる線は同じところに付くように心がけましょう。

同じところに線をつける・・・?
と疑問に思うと思いますが、目を動かすと、目の周りにいろんなしわができますよね。

二重のラインって、この「しわ」らしいんです。

眉を上げて目を見開いたり、眉間にしわがよったりすると、二重の線以外の線が出来てしまうので目を見開く二重マッサージをする時はいつも同じように目を開くように注意してください。

最初のうちは鏡を見てチェックしながらするといいと思います。


アイプチを長いことしていたお陰かな~?
目を見開くマッサージを何日かしただけで二重の線が付いてきました!

しかし、アイプチをしすぎたせいかまぶたの皮膚が伸びていて、まぶたにたくさん線(しわ)がうすーく付いているんです・・・

そのせいか、まぶたマッサージで付き始めているいる二重の線は左右が異なってしまっているんです。

私が目指しているのは平行な二重の線ではなく、末広がり型の二重なんです。

右目は平行二重になりそうな感じで、左目は末広がり型の二重になりそうなんです・・・


左右違うのって致命的ですよね。

なので、目を見開く時に同じラインになるように、なりたい二重ラインにいつもなるように指かアメピンかアイプチのプッシャーで押さえながら理想の二重ラインに癖が付くようにしていこうと思います。

しかし、毎回鏡を見ながらマッサージするのもかなり面倒なので、アイテープかくっつけないタイプのアイプチのプロアイフェクトEXをつけようかなぁ・・・と検討中です。



この、二重のラインの定着の仕方が分からないんですよねぇ・・・



私が今わかることはこのくらいです。

たくさんの線が付かないように気をつけながらまぶたを大きく開くマッサージを続けてまぶたの脂肪を落としていくのが良いかと思います!

※あくまで調べた情報なので、自己判断でお願いします(*>ω<)o"

Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿